藤四郎のひつまぶし

プロの素人によるブログ

お気に入り+このサイトの新着記事

センゴク

本能寺の変後の明智光秀の理解し難さ描写が面白かったセンゴク一統記4巻

センゴク一統記は今私が一番好きな戦国時代モノのマンガの一つあり、そのマンガで現在描かれているのが私が一番好きな戦国時代のエピソードである本能寺の変であるため、かなり興奮して読んでいます。本能寺の変に至るまでの道筋を描いた3巻もなかなか興味深…

センゴク一統記3巻に人の意志と抗えない力が織りなす「現代的」な本能寺の変を見た

戦国時代モノと本能寺の変 本能寺の変というのは日本の戦国時代を描く作品において、一番盛り上がる場面の一つかと思われます。まず尾張一国(愛知県西部)すら支配出来ていない状態から、一代で天下を統一しかけた稀代のカリスマ、織田信長が突然の死を迎え…