藤四郎のひつまぶし

プロの素人によるブログ

お気に入り+このサイトの新着記事

紹介

帰宅部活動記録のアニメ化とアニメ公式HPの紹介方法

帰宅部活動記録というマンガがアニメ化されます。 帰宅部活動記録 - 漫画 - ガンガンONLINE -SQUARE ENIX- コミックナタリー - ガンガンONLINE連載の「帰宅部活動記録」TVアニメ化決定 放送される局は日テレ。OPは乙女新党ということです。 帰宅部活動記録|…

ツボを押さえた設定と読ませる話運び『機巧少女は傷つかない』

名前は知っていながらもこれまで手にとって読んでなかった『機巧少女は傷つかない』。 アニメ化ということもあり、時間があるGWに読んでみました。 『機巧少女は傷つかない』公式サイトかなり面白かったです。

『戦う司書と恋する爆弾』と一目惚れの力の強さ

アニメ化もされた戦う司書シリーズの原作小説1巻を読みました。 人が死ぬと本になり、その人の記憶を読むことができるという設定と予知魔法という設定の2つが織りなす独特の展開は、原作小説でも、既に体験済であっても鮮烈さがありました。アニメではその独…

社畜にも見てほしいシュガーラッシュ

先日見てきたシュガーラッシュはとても満足感がありました。 レトロゲームから最新ゲームまで様々なゲームへの愛情と尊敬が見て取れます。 コミカルでかわいいいたずらっ子、ヴァネロペは見ていてあきません。 そして悪役のラルフを通して、社会のおける自分…

キャラたちの原作で見られなかった平和な姿と原作同様の葛藤が描かれた劇場版シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ

劇場版シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴを見てきました。 原作ゲーム、TVシリーズを楽しんだファンとして、平和な世界でのキャラたちの生き生きした姿と、原作同様の葛藤、そしてシュタゲ世界への更なる掘り下げがあって実に満足できる映画でした。

お行儀の良い作品より、心を打ち抜く作品を目指していると再確認したのうりん6巻

のうりんという作品は農業高校を舞台とする、綿密な取材に基づいたライトノベルです。 その取材の成果は作品の端々から感じられますし、作者のブログでも取材の一部が見られます。のうりんのぶろぐ 第25回 セルフ聖地巡礼! 奥美濃を歩く : のうりんのぶろ…

映画館に笑いが響いていたHK変態仮面

月をバックにした主演の鈴木亮平さんの素晴らしい肉体から、これは本物だな…と強く感じたので映画変態仮面を見て来ました。 感想としてはとにかく笑える映画だった、というのが第一であり、ほぼすべてでした。

センゴク一統記3巻に人の意志と抗えない力が織りなす「現代的」な本能寺の変を見た

戦国時代モノと本能寺の変 本能寺の変というのは日本の戦国時代を描く作品において、一番盛り上がる場面の一つかと思われます。まず尾張一国(愛知県西部)すら支配出来ていない状態から、一代で天下を統一しかけた稀代のカリスマ、織田信長が突然の死を迎え…

『ドラゴンボールZ 神と神』という超人たちの日常系映画

『ドラゴンボールZ 神と神』は私が想像していた映画とは全然違っていました。 予想していたのはめっちゃ強い破壊神ビルスが地球を破壊するためにやってきて、Z戦士たちは刃が立たないけど悟空が何とか勝つといったもの。 それに対して実際の映画はビルスの襲…

再掲:きょうはのうりん3かんとぎんのさじ1かんと2かんをよみました

※本記事はジャムミックス!で2012/3/28に投稿した記事を修正・追記・再編集したものです。 きょうはのうりん3かんとぎんのさじ1かんと2かんをよみました。 とてもおもしろかったです。 ぎんのさじは、べんきょうはできるけど、のうぎょうについてはからっ…

世界征服の紹介

なんだこの世界征服、って本? って思ったら、至道流星先生の雷撃SSガールの改題ということ。この雷撃SSガール改め世界征服は、父の死で零細企業を継いだ主人公、朝倉陣が世界征服をすると豪語する少女、水ノ瀬凛とキャバクラで出会って、あれよあれよという…

いよいよアニメ放送も始まる俺ガイルの面白さを紹介しておくか

佳月玲茅『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録-(1) 』(ビッグガンガンコミックス)P149というわけで表紙にぐっときたら読むべし。やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫) 一応いまなら試し読みも可能。

再掲:鬼灯さん家のアネキは半目エロかわいい

※本記事はジャムミックス!で2010/10/12に投稿した記事を修正・追記・再編集したものです。本屋で一巻の表紙を見て一目惚れ、そのままレジに持っていったマンガです。 赤い髪の女性が男をからかってやる気満々、しかもお色気方面で、というのがチラ見でわか…

アイカツ!23話に見るアイドルの魅力の表現方法

アイカツ! 23話はメインキャラの1人、紫吹蘭が主役のエピソード。 紫吹蘭が入れ込んでいるスパイシーアゲハというブランドの専属モデルオーディションを最大のライバルと争い、そして卒業していくそのライバルを送り出すことになります。紫吹 蘭 - スターラ…

再掲:魁!!クロマティ高校の作者、野中英次先生原作の『だぶるじぇい』が面白い

※本記事はジャムミックス!で2010/11/14に投稿した記事を修正・追記・再編集したものです。 風のうわさで 魁!!クロマティ高校を書いていた野中先生原作のマンガが新連載、って話を耳にしていました。 そして先日本屋に行った所、2巻まで出ていたのを見かけた…

明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。 ってどういうことだい!?

答え:自分の身体が女の子の意識に乗っ取られる。 まぁその翌日にはまた主人公の坂本くんの意識が戻ってくるという一日交代制なのですが。明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。 は第19回電撃大賞金賞作品。 夢前光という少女の事故死の現場に偶然出くわした主…

ラノベのすゝめ講演会

ラノベのすゝめ講演会(TOKYO Web) 3/9に開催されましたラノベのすゝめ講演会に行って来ました。 講師は『のうりん』などの作者、白鳥士郎先生。 のうりんを出版しているGA文庫の白鳥先生の担当編集の小原さん、ライトノベルを売ることで有名な書店員さんも…

再掲:じょしらく2特別版キャラ落語CDがよかった

※本記事はジャムミックス!で2011/2/13に投稿した記事を修正・追記・再編集したものです。 買うか買うまいか悩んだ末に発売一ヵ月後に購入。 特別版についてくる落語CDの満足度が高かったので中身を紹介してみます。

アニメが見きれない? じゃあこうだ!

延々と毎週スケジュールに従って録画されてHDDに溜まっていくアニメたちは何を想っているんだろうか - 隠れてていいよこんな記事を読みました。 この記事ではアニメの放送されている数が多くて「切られる」「見られない」ことが嘆かれています。 では考える…

ルビと時代と言語

第19回電撃小説大賞であるところのアリス・リローデッドを読みました。 架空のアメリカの西武開拓時代っぽいところを舞台にチャームガンと呼ばれる魔法の銃が登場して、恐ろしい魔女を倒そうという物語です。 主人公はチャームガンのミスターマグナム。 お…

光の表現とギュッと詰められたストーリーが魅力的だった劇場版「とある魔術の禁書目録」

劇場版とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇跡-を見てきました。 まず率直な感想としては大満足のものでした。

テーマパークのシビアな経営をファンシーなキャラを交えて描く「甘城ブリリアントパーク」

フルメタル・パニックの作者、現在では氷菓といったアニメの脚本、フルメタル・パニックアナザーの原案・監修でも*1有名な賀東招二先生の最新作。頭脳明晰なイケメンナルシストで幼少の頃は子役として活躍までしていた主人公、可児江西也が転校生の千斗いす…

JKの間で話題沸騰! 「『てーきゅう』全話レビュー」をキミは見たか!?

ポストモダンさえ行き詰まった現代レビュー界。 そのメインストリートから少し外れたJK界隈で、ひときわ異彩を放つレビューが話題になっている。 その名は『てーきゅう』全話レビュー。『てーきゅう』全話レビュー 1/12 - ぱっしょんこの『てーきゅう』全話…

アニメ原作者も全力で参加する個性豊かなアンソロジー『僕は友達が少ない ゆにばーす2』

「くそぅ! 腎臓と肝臓だけじゃなく、直腸を始めとした様々な臓器が小鷹くんに好き勝手されてしまうのかっ……!! せめて難病に苦しむかわいい女の子の臓器になって、彼女の人生に新たなる一頁を刻ませてあげたい!!」 僕は友達が少ない ゆにばーす2 (MF文庫…

音楽の楽しさと青春を感じられる物語だった「アニソンの神様」

サラリと心地よく読める作品でした。

再掲:BLACK LAGOON罪深き魔術師の哀歌を紹介しようか

※本記事はジャムミックス!で2011/2/17に投稿した記事を修正・追記・再編集したものです。BLACK LAGOON罪深き魔術師の哀歌、なかなか良かったよ。 ぜひともみんなにも読んで欲しいから見所を紹介しよう。 重大なネタバレはないけど、最序盤の展開は話すし、…

ラブライブ!の展開はμ’sの魅力をぎゅうぎゅうに詰め込むためのものっ!

この前、こんな記事を読みました。なんでみんなラブライブ!ってデタラメアニメ見てるの? 脳がスポンジなの? - 藤四郎のひつまぶしこの記事に触発されて、いくつかの記事が書かれてるみたいです。まおゆうに真摯さを求める人がラブライブで真摯でないとい…

敷居が高そうだけど高くない、ちょっと高いアニメ三つ

一週間に放送されるアニメの放送時間が視聴に使える時間を超えてしまうことが珍しくない昨今のアニメ事情。 一話も見ないままレコーダーの肥やしになってしまう作品というのはあるものです。今回は私の観測範囲内でややその傾向が見えながらも、私が面白いと…

リバースカードオープン! 死者蘇生! 高宮なすの、生還!

ヤマノススメ→まんがーる!→ヤマノススメ→…無限ループってこわくね? - 藤四郎のひつまぶし 先日こんな記事を書いたばっかりですが、今週更新のアース・スター勢も面白いです。まずはこちらの動画をご覧下さい。 一見なんの変哲もないまんがーる!。 いつも…

アイカツ!の丁寧さと面白さがわかる5273のエピソード

2013年1月現在、最もホットでエキサイティングなアニメの一つにアイカツ!を挙げてもいいと私は思っています。 このアイカツ!の何が素晴らしいのか。 それは物事の表面をなぞるだけに留めない丁寧な作りです。 その丁寧さはメインテーマであるアイドル活動…