読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤四郎のひつまぶし

プロの素人によるブログ

お気に入り+このサイトの新着記事

考察

お姉さん層まで取り込むジュエルペットハッピネス

以前ジュエルペットシリーズの顧客について考えた記事を書いた。 結論から言うとジュエルペットサンシャインは女の子に加えて親も取り込もうとし、ジュエルペットきら☆デコッ!は男の子も取り込もうとしているという記事だ。 その小さい女の子以外の顧客を取…

フォトカノがジョジョのラスボスっぽい

フォトカノは時を止める。 フォトカノは過程を消し飛ばし、結果だけを残す。 フォトカノは時を戻す。 そしてフォトカノは時を一巡させる。

相反するモノがテーマを際立たせる。例えば商業と趣味

バクマン。がおそろしい一つの理由 - 指輪世界の第二日記 「そう。自分の好きな漫画を描くということと、不特定多数のたくさんの人が求めているものを作るということの差分、それはかなり違うことで、その間には広いスペクトルがあるからさ。その差分を自分…

再掲:俺の妹がこんなに可愛いわけがない7巻感想&プリクラはなぜあやせの手に渡ったか?

※本記事はジャムミックス!で2010/11/10、11/13に投稿した記事を修正・追記・再編集したものです。 (2010/11/10) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない7巻読みましたが今回も面白かったです。

超電磁砲5話の御坂妹のスカートの設定と演出

とある科学の超電磁砲5話では4話ラストで登場した御坂妹の行動、性格などがじっくりと描かれました。 その一連の御坂妹の描かれ方の中で気になった部分があります。 それはスカート。

やはり俺の青…赤信号

はたらく魔王さま!を見ていてちょくちょく出てくる信号機が気になりまして、その使われ方、意図あたりについての記事を書いていたりします。 はたらく信号機! - 藤四郎のひつまぶし それが意識に残っていたからか、やはり俺の青春ラブコメはまちがっている…

なんで八幡お金必要なん?

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。5話を見て、そういえば八幡はなぜ予備校のスカラシップを狙っていたかがちょっと気になりまして。

再掲:ギルクラの魅力―感情移入の容易さとストレスレスの願望の充足―

※本記事はジャムミックス!で2011/11/17に投稿した記事を修正・追記・再編集したものです。 ギルティクラウンが多くの人の心をとらえたのはなぜか。 その一因は派手な演出と衝撃的なストーリー展開をしながらも、根幹にあるのが視聴者の身近な体験や願望だっ…

今期アニメの特徴的な設定から見える、現代日本の空気

2013年5月現在、日本では多様なアニメが放送されている。 その中には物語が男の子と女の子の出会いから始まるなどのお約束とも言える設定を持つアニメもあれば、そうではない特徴的な設定を持つアニメもある。2013年4月開始アニメではなかなか特徴的に見える…

マジェスティックプリンスのキャラの本音とやる気を見せてくれるロボット

銀河機攻隊マジェスティックプリンスが面白いです。 面白い理由の一つが、人間ドラマを上手く敵との戦闘に反映する設定だと思います。

再掲:アニメビジネスから見たTIGER&BUNNY

※本記事はジャムミックス!で2011/4/17に投稿した記事を修正・追記・再編集したものです。 みなさんTIGER & BUNNY見てますか? TIGER & BUNNYは個性的なヒーローが実在のスポンサーのロゴを背負って活躍する一風変わったアニメです。 そしてこの作品のビジネ…

現代より技術が進んだ世界でなぜ現代の機器、インターフェイスを使うか

現代よりも技術が進んだ文明でありながら、人々の身の回りの機器やそのインターフェイスが現代とそう変わらない作品があります。 今期のアニメですと革命機ヴァルヴレイヴ、銀河機攻隊マジェスティックプリンスといった作品で、スマホやPCらしきものが使われ…

ゆゆ式のマンガに対応できなかった男の戯言

2012年8月にアニメ化が決定したあたりから、自分の観測範囲でにわかに名前を見ることが多くなった4コマ漫画、『ゆゆ式』。 どれどれとマンガを手にとって見たわけです。 そのときはゆゆ式のスタイルに全く対応することができず、苦渋を舐める結果となりまし…

プリティーリズム・レインボーライブにTOKIOを感じる

自分にとってのTOKIOは近所の、あるいは親戚の面白くてかっこいい、なんでもやるし、できるお兄さんのグループという印象。 鉄腕ダッシュで楽しいこと、馬鹿馬鹿しいこと、真面目なこと全部ひっくるめて本気な姿は毎回見ていてすごい親近感を感じている。 そ…

再掲:バクマン。から感じたマンガとアニメの制作者の見え方の違い

※本記事はジャムミックス!で2011/11/12に投稿した記事を修正・追記・再編集したものです。 バクマン。2の6話「病気とやる気」なのですが、 マンガで読んだ時と印象がぜんぜん違っていたのでびっくりしました。

虚淵玄さんの描く作品のイメージと翠星のガルガンティア

アニメのスタッフについて、昔の私はジブリの宮崎駿監督や、ガンダムの富野由悠季監督といった方しか知りませんでした。 現在の私もそう多くの人を知っているわけでもありません。 ですが全く知らないかといえばNoです。 ある程度アニメスタジオであったり、…

はたらく信号機!

はたらく魔王さま! では信号機をよく見かける。1話冒頭で日本に来たばかりの魔王サタンとアルシエルが街をさまよう場面。 和ヶ原聡司/アスキー・メディアワークス/HM Project『はたらく魔王さま!』1話1話後半真奥と芦屋の回想 和ヶ原聡司/アスキー・メ…

メディアミックスの一歩先にある作品、革命機ヴァルヴレイヴ

革命機ヴァルヴレイヴの第一話を見ました。 一番最初に出た感想が「これ、装甲悪鬼村正じゃね?」でした。

道具という、不安定な心を固定するモノとフォトカノ

人の心は不安定だ。 勉強をすると決めると机の整理をしたくなり、重要なイベントでは緊張のあまり集中力が散漫になってしまう。 その不安定な心を固定するために、形あるものの力を借りることがある。例えばはちまき。 運動会や受験勉強の時に額に巻くことの…

俺ガイルの奉仕部部室のイスと距離感

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。は原作を読んでいたのでいろいろと予備情報があった。だが奉仕部部室で、比企谷八幡と雪ノ下雪乃がこんなに離れて座るとは思わなかった。 2013 渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。『やはり俺の…

再掲:桐乃はR-18ゲームをしてはいけないか?〜俺の妹がこんなに可愛いわけがない1期3話より〜

※本記事はジャムミックス!で2010/10/20に投稿した記事を修正・追記・再編集したものです。第一話からある程度問題になっている中学生がR-18ゲームをしていいのかという問題。 その根本にはそのようなゲームが青少年の健全な育成にふさわしくないと考えられ…

アニメ「フォトカノ」でカメラ目線?

フォトカノ1話を見て気になった部分がちらほら。例えばここ。 ENTERBRAIN, INC. Developed by DINGO Inc./フォトカノ製作委員会『フォトカノ』1話 画面左の主人公と部屋の入口側=画面手前にいる妹が会話している場面。

A-RISEの存在価値。あるいはディスプレイの向こうとこちら

ラブライブはマジでA-RISEの存在意義がわからない2013-03-31 19:12:07 via Tween A-RISEって別にかませ犬ってわけでもないし、メンバーに直接関わるわけでもないし、お前らレベル低いわwwwって挑発するわけでもない ただただこういうすごいユニットいます…

ラブライブ!で見たかったとこ、見たいこと。

ラブライブ! 12話で穂乃果ちゃんは灯りを消した部屋で1人、A-RAISEの映像を見てつぶやきます。 すごいな、追いつけないよこんなの。 2013 プロジェクトラブライブ!『ラブライブ!』12話 A-RAISEはランキング一位でラブライブ! 出場を決め、一方のμ'sは出…

エロゲーは長い、アニメは多い

エロゲに必要だったのは本当にボリュームなの? - Togetter 延々と毎週スケジュールに従って録画されてHDDに溜まっていくアニメたちは何を想っているんだろうか - 隠れてていいよ自分の観測範囲で同時期に見かけた記事。 かたやエロゲーの長さ、かたやアニメ…

ラブライブのアニメ内容に連動したメディアミックスが神がかっている件

ラブライブのアニメに連動したメディアミックスはすごい。3話、6話など挿入歌に合わせてそのシングルのCMが入るのは基本。 8話でメンバー9人がそろっての初めての劇中歌、「僕らのLIVE 君とのLIFE」が流れた後にはベストアルバム、ファーストライブBDの同曲…

物語の整合性をとる解説と感情の繋がりを大切にする解説

アニメでは現実に存在しない、あるいはめったに遭遇しないシチュエーションを描くことも多い。 巨大ロボットや魔法、その他異能の力や人間以外の知的生命体などが登場することもあれば、何重にも相手の心を読もうとする心理戦などもある。 それらについて、…

閃乱カグラのツッコミ待ち表現

閃乱カグラ。 影に生きる忍を題材としたアニメ。作中対立し、戦う忍びたちは一概にどちらが正しいと表現はされていない。 善忍、悪忍という区別はあれど、善忍はお国のために生きる規律を重んじる存在、悪忍は誰でも受け入れる存在として描かれている。 世界…

ライトノベルの定義とボカロ小説。あるいはケータイ小説とライトノベルの文化圏

先日参加したラノベのすゝめ講演会で心に残っている一幕がありました。 ラノベのすゝめ講演会 - 藤四郎のひつまぶしそれはQ&Aコーナーで質問に答える形で講演者、ライトノベル作家の白鳥先生が言ったライトノベルの定義。 ライトノベルはマンガやゲームなど…

非モテ「あんな主人公のどこがいいんだ?」ヒロイン「優しいところ」非モテ「はぁ!?」

なんて自問自答を繰り返してきた私ですが、俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるの主人公、季堂鋭太くんを見ていると納得せざるを得ないところがありまして。

ラノベのすゝめ講演会

ラノベのすゝめ講演会(TOKYO Web) 3/9に開催されましたラノベのすゝめ講演会に行って来ました。 講師は『のうりん』などの作者、白鳥士郎先生。 のうりんを出版しているGA文庫の白鳥先生の担当編集の小原さん、ライトノベルを売ることで有名な書店員さんも…

バーナム、バーナム&バーナム

てーきゅう、ヤマノススメ、まんがーる!とノリに乗ってきているイメージのあるアース・スターエンターテイメントの4月からの新番組が発表されたようで。 「血液型くん!」TVアニメ化決定 福山潤・A型、中村悠一・B型、石田彰・O型、柿原徹也・AB型が主演 | …

ルビと時代と言語

第19回電撃小説大賞であるところのアリス・リローデッドを読みました。 架空のアメリカの西武開拓時代っぽいところを舞台にチャームガンと呼ばれる魔法の銃が登場して、恐ろしい魔女を倒そうという物語です。 主人公はチャームガンのミスターマグナム。 お…

長文タイトルがパロディネタに使われているようですよ?

2013年3月現在放送中のアニメで、各話タイトルが他作品のパロディになっているアニメが二作品あります。 一つは僕は友達が少ないNEXT、もう一つが僕の妹は「大阪おかん」です。このタイトルネタ、最初は被り方が神がかってるとか、両方30分アニメだったらよ…

再掲:ミルキィホームズ第五話で視聴者に向けられた推理パート

※本記事はジャムミックス!で2010/11/6に投稿した記事を修正・追記・再編集したものです。 ミルキィホームズは相変わらず面白いです。 第五話もげらげら笑って見終えました。しかし同時に違和感も感じました。

既存読者と新規読者の両方を満足させるためにニンジャスレイヤーが用いた5つの手法

Twitter小説として人気を博し、書籍化に続いてオーディオドラマ化が発表されたニンジャスレイヤー。 Twitter発の作品として、これだけのメディア展開をしている作品はなかなかないと思われます。ネオサイタマ電脳IRC空間 ニンジャスレイヤー書籍公式サイト ◇…

ラブライブ!は再現ドラマという形に重きをおくということなのかな

アニメ、ラブライブ!では誇張が激しかったり、つじつまがあわない表現を見ることがあり、それについて幾つかの解釈があります。その一つはラブライブ!というコンテンツの展開はμ'sが現実に存在していることを前提としており、アニメは再現ドラマであるとい…

アニメのステージイベントって新しい価値求められてるんじゃない、って話

先日こんな記事を読みました。 2013-02-20 - くろうのだらオタ日記 声優のパブリシティ権行使の方法は見直すべき、という見出しのアニメのステージイベントに関する記事でした。こちらの筆者さんの視点が私とは違う視点だったので、興味深く拝見させてもらい…

もう一人の主人公の物語:さくら荘とまどか☆マギカ

先日さくら荘のペットな彼女の18話を視聴しました。 そこで中心になって展開されたのは主人公空太の先輩、仁先輩と美咲先輩の恋のエピソード。 二人は空太とましろと七海の物語に隠れるか隠れないかの所でしっかりと話を進めて来ました。 その二人にこの18話…

ショートアニメとソーシャルゲームとスキマ時間と時間のこじ開けと妄想

【特集企画・2012年10月クール振り返りコラム】「ショートアニメの新境地を開く『てーきゅう』 」カトゆー | 日本最大級を目指すアニメポータル「AniFav」 先日この記事を読みまして、そうだよなー、ショートアニメの存在感増してるよなーって思いました*1。…

コードギアスの意外性を演出する装備たち

ロボットアニメの兵器概念〜「コードギアス」 スラッシュハーケン論 - subculic先日コードギアスのスラッシュハーケンについて語られてた記事を読みました。 毎週放送を楽しみにしていた当時を思い返すと同時に、装備一つをとっても語り尽くせない魅力がある…

見えない姿を聞く。新世界より19話

新世界より19話は呪力の恐ろしさが全面に出た話でした。 その雰囲気はホラー。 常人には太刀打ちできないモノに怯え、なんとか逃げようとする早季たちの姿が印象的です。そんな早季たちの姿に対して、早季たちを追い詰める「あいつ」の姿は最後まではっきり…

ラブライブ!の展開はμ’sの魅力をぎゅうぎゅうに詰め込むためのものっ!

この前、こんな記事を読みました。なんでみんなラブライブ!ってデタラメアニメ見てるの? 脳がスポンジなの? - 藤四郎のひつまぶしこの記事に触発されて、いくつかの記事が書かれてるみたいです。まおゆうに真摯さを求める人がラブライブで真摯でないとい…

なんでみんなラブライブ!ってデタラメアニメ見てるの? 脳がスポンジなの?

デタラメさ気にならないの?目が節穴なの? 右の耳から左の耳に抜けてくだけなの?

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるOP解説

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるのOP曲、「Girlish Lover」。 ガーリッシュラバー → シュラバー → 修羅場、と歌のタイトルがアニメのタイトルにかかっている遊び心のある曲です。 この言葉遊びはわかりやすいので既に知っている人も多いのではないでしょう…

GJ部の困惑させる身長

「新感覚四コマ小説」なんてキャッチコピーがついているGJ部。 このGJ部なんですが、なぜか私は見ていて不思議な感覚を覚えるのです。

ほんなら幼なじみはどんくらいで流行ったかわかる? 90年代や

一体いつから───────幼なじみが正統派ヒロインと錯覚していた? - 藤四郎のひつまぶし先日の記事では90年代の幼なじみ度が高いということから、一つの推論を導きました。 幼なじみは正統派ヒロインの証というよりは、90年代に流行したヒロインの属性の一つな…

一体いつから───────幼なじみが正統派ヒロインと錯覚していた?

アニプレッション : なぜ、幼馴染ヒロインは負けフラグとなったのか 今やというか、昔からでもあるが、一つの作品で多数の「ヒロイン」と呼ばれるキャラクターが登場することが珍しくもない。そのため、私たち視聴者は自然とそのヒロインたちに対して系統で…

ヤマノススメ→まんがーる!→ヤマノススメ→…無限ループってこわくね?

コミックアース・スターは2012年10月期のてーきゅうに続いて、2013年1月期はヤマノススメ、まんがーる!と2本もアニメを投入しています。 新鋭の雑誌でありながら/であるからこそアニメ化で一気に知名度のアップを望んでいるのでしょう。 それでいて両方共5…

再掲:Angel Beats! について。STEINS;GATE、DEATH NOTE、コードギアスと比較して

※本記事はジャムミックス!で2010/4/26、2010/6/5に投稿した記事に 修正・追記・再編集したものです。(2010/4/26、4話Day Game、野球回、日向エピソード視聴直後) Angel Beats!を結構楽しみに見てるんですけど、登場人物の自分語りがなんかしっくり来ない…