読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤四郎のひつまぶし

プロの素人によるブログ

お気に入り+このサイトの新着記事

高校生がサムゲタンを一日にして作るのは可能か?

先日さくら荘のペットな彼女について、演出的にはサムゲタンを出す意味はあると考察した。
しかし物理的、常識的に高校生が一夜にしてサムゲタンを作れるのだろうか?
今回はそれを検証してみた。

食材の調達

サムゲタンのレシピは下記のサイトを参考にした。
[サムゲタン] 料理レシピ|みんなのきょうの料理
ここでは下記の食材の調達が焦点になるだろう。
・丸鶏
朝鮮人参
・干しナツメ
もち米、しょうが、にんにく、ネギ、塩、黒胡椒についてはもち米が常備してあるかは多少疑問点があるものの、そこまで調達は難しくない。実際私も簡単に調達できた。
だが上記3つはそうはいかない

丸鶏の調達


私は精肉店で調達した。
近くに大きめのお肉コーナーを持つスーパー、もしくは精肉店があれば調達は不可能ではない。
仁さんの行動範囲に夜もやっている大きめのスーパーがあればそこまで不自然でもないだろう。
この鳥は1000円近くしたが、サイズ的には2,3人前。小さければもう少し安くなるかもしれない。

干しナツメ


私は近くの小さな韓国食材店で調達した。
通常のスーパーではなかなか取り扱っておらず調達は大変だった。
近くのスーパーを3店ほど周り、乾物屋なども探したがそちらでは見つけられなかった。
ただ保存性は高そうなので何かの料理で使った経験があれば寮にないとは言い切れない。
私には干しナツメを使う料理はよくわからないが。
ちなみにこの袋で500円ほど。料理には4つほど使うのでもっと小分けで売っていれば金銭的負担は少ないだろう。

朝鮮人参


これが一番の難問だった。
近くの小さい韓国食材店2店では両方共取り扱っておらず、新大久保の韓国広場という店で調達した。
価格も少量にもかかわらず1000円超。使う本数は2本程度と少ないが気軽に買える値段ではない。

ちなみにこの店ではサムゲタン用漢方セットが売っていた。

価格は398円。この値段だと朝鮮人参は入ってなさそうだが、値段的にこちらを使った可能性が高い気がする。

以上より、本格的な食材、というか朝鮮人参を使ったサムゲタンは値段的にも、取扱店舗的にも一日で高校生が作るにはややハードルが高い気がする。
しかしサムゲタン用漢方セットならば金銭的な負担は少ない。
以前もサムゲタンを作ったことがあり、その時に使い切れなかった漢方セットがある、といった状況なら丸鶏さえ調達できればそこまで無理はないように思う。
また病人に料理を出す場合、作ったことのない料理を出すより、以前作ったことがある料理を出すだろう。
ならば以前作ったことのあるサムゲタンの漢方セットが残っていた、と考えるのが自然のように思う。

作ってみた

こんな感じの出来上がり。

本当は皿に塩、黒胡椒、ネギを別々に盛るみたいだが面倒なのでそれらをひとつの鍋に入れてスープで溶いたものに鶏肉を浸しながら食べた。
二時間ほど煮た鶏肉はかなり柔らかく煮えて、ほろほろ崩れて食べやすい。煮る前に皮、脂肪の部分を多く取っておけばさらにあっさりと食べられるだろう。

中に入れたもち米や他の具材を鍋に移して食べてみる。

にんにくやしょうが、朝鮮人参の風味と鳥の出汁の効いた雑炊といったところ。
食欲のない時に食べるのはキツイかもしれない。
病み上がりに元気をつけようと食べる分には悪くない気はする。

普通とは言わないがあきらかにおかしいというわけでもない

以上より、物理的、常識的に高校生が一夜にしてサムゲタンを作れるのだろうか?という問いには、仁の行動範囲に夜も営業している精肉コーナーが充実したスーパーがある、サムゲタン用の漢方が残っている、などの条件はあるが作ることは可能、といえるだろう。

ちなみに本件には関係ないが丸鶏を使った料理、例えばローストチキンなんかは豪華さの割にコストが安い。
友達を呼んだり、家族でのパーティーなどでは検討する余地があるのではないか。