読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤四郎のひつまぶし

プロの素人によるブログ

お気に入り+このサイトの新着記事

アイドルアニメはこれがマストバイ! 最低限抑えておきたい厳選3作品

アニメ 設定 ビジネス 考察

アイドルアニメが増えてきた37の原因 - 藤四郎のひつまぶし

前の記事について、色んな方からtwitterなりはてブのコメントなりを頂いて、追記がどんどん積み上がってしまいました。
見づらさや見るタイミングで受ける印象が違ってきそうなので新規記事でまとめを謝意を。

前の記事ですが、1月からのアニメにアイドルモノが多いなー、これってここに至る流れがあるのかなー、って思ったのがそもそもの始まりです。
で、そこに至る流れを自分の観測範囲中心にこんな感じかな、とつらつら書いてみたわけです。

自分がアニメをわりと多めに見るようになったのが2005年前後(GyaOあたりが中心でした。懐かしいなー)、深夜アニメを1話ぐらいはひと通り見てる感じになったのが東京に来た2007年以後、さらにキッズ向けあたりをちょこちょこ見始めたは2011年ぐらいでした。

なのできらりん☆レボリューション(2006-2009)、ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ(2010-2011)あたりのそのものずばりアイドルモノがバッサリ抜け落ちてしまっているわけです。

アイドルモノを語るのにキッズアニメは欠かせないよねー、なんて言われれば返す言葉もありません。

このご指摘を頂いて考えてみると、キッズアニメで脈々と受け継がれてきたメディアミックスの手法が、対象とする視聴者を変えて深夜アニメに広がってきたという考えや、深夜アニメの手法が進化、適応してきた結果が図らずもキッズアニメと同じ形を取ったという考えなど、いろいろ仮説が立てられそうです。
大きな違いは対象とする視聴者が同性か異性か、さらに突っ込むとアイドルに自分を重ねて視聴するか、アイドルを鑑賞するように視聴するかというところでしょうか。あと男の子向けキッズアニメではアイドルモノが無さそうなところでしょうか*1

いずれにしろ、私としてはこれらのキッズアニメをちょこちょこ視聴するのと、当時の空気感がどんなものだったか調べて見るのをやってみようかなーと思ってます。リルぷりっが一話見たら想像以上にしっかりした作りだったりと、やはり見てみないとわからないところありますね…。できればメインの視聴者であろう、小さい女の子の感想を聞くためにも、私と子作りしてくれる女性も大募集です!
あとTwitterのフォロワーさんや、@izumino 泉信行さんからご紹介頂いた下の2つの記事もとても参考になりそうです。
【随時更新】女性アイドルとのコラボのある女児アニメピックアップ - ピアノ・ファイア
魔法少女アニメ→アイドルアニメ→コーデ系アニメへの変化で女児文化を考える - ピアノ・ファイア

深夜アニメだと正統派アイドルモノのらぶドル(2006年)がバッサリ抜けてました。

レモンエンジェルプロジェクトと一緒に考えると2006年も深夜アニメにアイドルがやってきていたんですね。
この時の流れが途切れてしまったのか、あるいはどこかのアニメに受け継がれていたのか考えるのに、まずこの両作品を見てみようかなーとか思います。
しかし両作品とも最寄りのレンタルビデオ屋に置いていなかったのがつらい…。
レモンエンジェルプロジェクトバンダイチャンネルの月額見放題にあったので、らぶドルも配信されるといいんですがねー。
「LEMON ANGEL PROJECT」 | 【アニメ】はバンダイチャンネル

他にアイドルが登場する作品でご指摘があったのが戦姫絶唱シンフォギア(2012)。あとドッグデイズ(2011)も姫様がアイドルでしたね。

シンフォギアはアイドルよりはアーティスト寄りかもしれませんが、歌がストーリー(というかバトル?)にがっちり絡むところはマクロスFAKB0048との類似点としてあげてもよさそうです。
ドッグデイズは明るく楽しいアトラクション的バトルが物語の中心で、そこに明るいアイドル路線のステージが出てくると捉えると2011年、12年の楽しさ中心のアイドルアニメと同等に並べてもいい作品と言えそうです。

あとアイドルマスター XENOGLOSSIA(2007)。

ゲームのアイドルマスターとはかなり方向性の違う、ロボットモノとしての側面が強い作品になりました。
企画は2005年の段階で持ち上がっていたので、レモンエンジェルプロジェクトらぶドルにはあまり影響を受けていないと思いますが、この段階でアイドルマスターが2011年版のような企画でアニメ化されていたらどんな展開になったのかなどはちょっと面白い思考実験かもしれません。
2007年4月、鋼鉄のアイドルが羽ばたく!! 『アイドルマスター XENOGLOSSIA』【第1話あらすじを追加!】 - ファミ通.com

ふー、とりあえずここ最近の主なアイドルアニメだとこんなところでしょうか。
これ以前にも快感フレーズ(1999-2000)、アイドル天使ようこそようこ(1990-1991)といったアイドルアニメはありますし、声優アニメやアイドルが参加しているアニメなどと幅を広げればラブゲッCHU 〜ミラクル声優白書〜(2006)、極上!!めちゃモテ委員長(2009-2011)といったアニメも参照するべきでしょうね。


…うん…。



…さすがに全部見るのはきついかな…。



みなさんもアイドルアニメの歴史はこうだぜっ! ってのがあれば部分的にでもいいからまとめてみてね♡
そして私に教えてね♡

*1:とか言うとまたバシバシご指南、ご指摘食らう可能性…