読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤四郎のひつまぶし

プロの素人によるブログ

お気に入り+このサイトの新着記事

アオハライド面白いよー。これはお宝の鉱脈発見したかも

最近自分が楽しんでるライトノベル作品群に、学校での人間関係を扱ったものが結構ありまして。

現在進行形でハマっているものだとやはり俺の青春ラブコメはまちがっている。がギャグと深刻さのバランスで筆頭になるんですが、灼熱の小早川さんのシビア目なスクールカーストも面白かったです。
他の好きなラノベでも、僕は友達が少ないなんかにはクラスでの人間関係構築に失敗した方々のお話という側面もある。

んでこの前からアオハライドって少女マンガも面白いなーって思ってるんです。

なぜライトノベルからいきなり少女マンガ? って話なんですが、このアオハライドの主人公、双葉はクラスの人間関係考えて自分の行動をかなりコントロールするんです。
個人的にこの人間関係気にするところがさっき挙げた作品に似てるなーって思ったんですよ。

この双葉はあれやこれやあって個性的なメンバーとつるむことになるんですが、このへんもなんとなく「謎な部活」をやるノリに近いものを感じる。
クラス委員的なもので、部活ではないし、とっぴなイベントもしないのですが。
それでも勉強会だとか夏祭りだとかイベントをこれらのメンバーでこなしていったり。

で、そんなイベントとかの端々でキャラの性格の細かいところだとか、恋愛感情や人間関係の機微だとかが見えてくるわけです。
つるんでるメンバーも天然に冷血にウザキャラに良い個性出してますよ。

そんで双葉が考えに考え抜いた上で、人間関係一歩進めようと踏み出すところとか見て、あー、こりゃ面白いな、と思ったわけです。


このアオハライドの面白さからするに、学校と人間関係が中心のお話だと少女マンガの棚にまだまだお宝がたくさん埋まっている感をかなり感じるわけです。
これまでは自分には関係ない棚だな、と思ってたのですが、表紙とか見るに学校と人間関係が中心な物はすごく多い(気がする)。
なら売れ筋から当たっていくだけで、かなりいい打率で自分に合う作品に会えるかなーなんて思いました。

とりあえずアオハライドを今でてる所まで読みつつ、他の作品にもシャコシャコ当たってみようと思います。