読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤四郎のひつまぶし

プロの素人によるブログ

お気に入り+このサイトの新着記事

再掲:きょうはのうりん3かんとぎんのさじ1かんと2かんをよみました

※本記事はジャムミックス!で2012/3/28に投稿した記事を修正・追記・再編集したものです。


きょうはのうりん3かんとぎんのさじ1かんと2かんをよみました。
とてもおもしろかったです。
ぎんのさじは、べんきょうはできるけど、のうぎょうについてはからっきしのおにいちゃんが、ほっかいどうののうぎょうこうこうでがんばるはなしで、とてもおもしろかったです。

のうりんは、むずかしくてよくわからなかったけど、おとうさんに
「ガチレズってなに?」
ってきいたら、ぼくがもっていたのうりん3かんをむしりとって、
「なんだこれは。なんでかつおぶしから、さきばしりじるがでる、なんてはっそうがでるんだ。けしからん。それにりょうじょく、とかのことばがでてきたり、でんどうのさくにゅうきを、げんえきこうこうせいにつけて、かどうさせて、いんご、などとよばれることばをいわせたりしてて、ほんとうにエッチだna!」
とよくわからないことをのたまっていました。

ぼくはのうりんの、ふたつめのはなしの、のうぎょうのげんじょうを、ギレンのえんぜつや、ぎゃくしゅうのシャアのパロディで、おかしくもまじめにかたっているシーンは、ガンダムをみたことがないのでよくわからなかったけど、のうちかいほうのはなしだったり、さいごのゆうきさいばい「だけ」を、もうもくてきについきゅうしても、おいしいやさいはできないというはなしに、ジーンとしてしまいました。

のうりんとくらべて、ぎんのさじはとてもふつうのひとがよんでもたのしそうにみえますが、ぼくはのうりんの、ネタものうぎょうのありかたも、ひょうげんをぎりぎりまでせめているところがおもしろかったです。たぶん、ぎんのさじはけっこう、ちょうきれんさいをしやにいれているのにたいし、のうりんは、ねたをだしおしみしないところがあるのかなー、なんておもいました。

あとぎんのさじは、たぶんのうぎょうじゅうじしゃよりで、けっこうエグイところもライトに描いてるようにおもいますが、のうりんはいっぱんのひと、というかおたくのおにいさんむけで、かなりこいあじつけで、ただそこが、せっきょうくささやゆうとうせいらしさや、ぎゃくにのうかのかたにはあたりまえのことを、しょっきんぐにかいてるかなー、っておもいました。しぜんのものを、しぜんにちかいかたちでえがくのがぎんのさじで、きょうちょうしたいぶぶんを、しっかりきょうちょうするのがのうりんだとおもいました。
おもしろかったです。

(2013/)
銀の匙ノイタミナでのアニメ化が告知されていましたが、先日のうりんもアニメ化が発表されました。
同じクールに放送されたら、とくにノイタミナと同じ曜日に放送されたら、なんて思いもするのですがどうなんでしょう。
両方農業を扱ってはいますがなかなか作風は違っていますので、どっちが先とかではなくて相乗効果で盛り上がって欲しいところです。

のうりん (GA文庫) 銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)