藤四郎のひつまぶし

プロの素人によるブログ

お気に入り+このサイトの新着記事

超電磁砲5話の御坂妹のスカートの設定と演出


とある科学の超電磁砲5話では4話ラストで登場した御坂妹の行動、性格などがじっくりと描かれました。
その一連の御坂妹の描かれ方の中で気になった部分があります。
それはスカート。

御坂妹は5話Aパート序盤、御坂を踏み台にして猫を助けます。
その時の描写がこう。

鎌池和馬冬川基アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S『とある科学の超電磁砲S』5話

御坂妹がスカートをたくしあげているのを下から見上げる形になっているため、しっかりと下着が見えています。

その直後、猫を挟んでの会話の時の描写がこう。

鎌池和馬冬川基アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S『とある科学の超電磁砲S』5話

下着はスカートに隠れて見えません。

今回はなぜこのようなスカートになっているか、なぜ一度下着を見せたのにその後は下着を見せないのか、いくつかの視点での仮説を考えたいと思います。

設定の視点:御坂妹の欠陥電気によってスカートに磁力を発生させている

最初は下着が通常よりも強い重力を持っていて、スカートがそれに引っ張られているという仮説を考えました。
しかし重力より、御坂妹が欠陥電気能力によって磁力を発生させている、と考える方が設定的に無理が少ないでしょう。

スカートと自分の股間付近に磁力を発生させて、スカートを身にまとうようにして下着を見えないようにする。
あるいはスカートと地面に磁力を発生させて、スカートが地面から浮くようにする。
作中の描写からは前者の方がそれっぽく感じます。

5話ラスト、一方通行に足を掴まれるという生死をかけた状況で御坂妹がこの能力を使っているのはやや微妙ではあります。

鎌池和馬冬川基アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S『とある科学の超電磁砲S』5話

これについては習慣レベルで反復して使用していたため、反射的に使ってしまったと考えればまぁ辻褄はあわせられそうです。

ただこの仮説については私の物理の知識が不足しているのと、設定への理解がやや怪しいのが信ぴょう性の面でちょっと気になるところではあります。

規制の視点:作品中で下着を映せる量に限界がある、あるいは御坂妹が着替えたという可能性

明確な規制の基準として有名なものの一つに、有害図書類の包括指定があります。
神奈川県青少年保護育成条例による有害図書類の包括指定とそれに基づく有害図書類の例示 - 神奈川県ホームページ はてなブックマーク - 神奈川県青少年保護育成条例による有害図書類の包括指定とそれに基づく有害図書類の例示 - 神奈川県ホームページ

  いわゆる卑わい系の図書類が大量に販売されている今日では、全ての図書類の有害性を個別に審査し指定することが物理的、時間的にたいへん難しくなっており、結果として青少年に有害な図書類の氾濫を許すことになりかねません。
  そこで、基準を満たす図書類は全て有害図書類となる「包括指定」の制度があります。
 ○施行規則で定める卑わいな姿態、性交若しくはこれに類する性行為等を描写した写真や絵が、表紙を含めて20ページ以上又は全体の5分の1以上に掲載されている書籍や雑誌
 ○ビデオテープやDVD、ゲームソフトなどで、上記と同様の描写が合わせて3分を超えるもの又は20 場面以上であるもの

  は、自動的有害図書類となります。

アニメにおいて、胸の全景を見せてはいけない、下着を見せてはいけない、といった基準で規制をしているであろう作品はたびたび見かけます。
そういった作品が多い中ではやや異質ですが、1話の中で見せられる下着の量に限界があるという可能性も考えておいたほうがいいかもしれません。

またちょっとアクロバティックな仮説ですが、猫を捕まえたあと御坂妹が下着を脱いでしまい、規制のためにスカートの中を見せられなくなったという可能性があります。

御坂妹が猫を受け止めた後、風力発電機のカットが挟まり、時間経過を表しています。

鎌池和馬冬川基アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S『とある科学の超電磁砲S』5話

この間に御坂妹が下着を脱いだ可能性はゼロとは言えません。

ただあの流れで下着を脱ぐ意味は全くないので、こちらは辻褄をあわせるための与太話の域を超えないと思います。

演出の視点:露骨なサービスカットは少なめにしつつ御坂妹の羞恥心の薄さを強調する演出

最初のスカートのたくし上げについては、助けた猫が見えにくくなっていることからも、御坂妹の下着を見せる意図が濃厚です。

鎌池和馬冬川基アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S『とある科学の超電磁砲S』5話

猫を助けたことを強調するなら、御坂妹視点で猫を見下ろすようにしたり、御坂妹の肩から猫、御坂を画面に収めるようにも出来たかと思います。

となれば下着が見えるのは御坂妹が羞恥心が薄いことを強調している演出とも考えられます。
超電磁砲、というか5話については、御坂妹のキャラをしっかり強調する以外にサービスカットは必要ない、むしろ避けたほうが良いという意図もあるのかもしれません。

反重力スカートについて

今回は下着が見えた後に通常なら見えそうなカットが来たので気になったのですが、どうやらアニメではこのような反重力スカートは結構あるみたいです。

そんな見慣れた光景であるがゆえに、重力スカートという言葉を使っている人もいらっしゃいますし。
君はもう『神様はじめました』の重力スカートを見たか! - 隠れてていいよ はてなブックマーク - 君はもう『神様はじめました』の重力スカートを見たか! - 隠れてていいよ

この辺のスカートの描写って系譜とか派生があったりするんでしょうかね。
ちょっと気になるところです。

sister's noise(初回限定盤)TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」オープニングテーマ