藤四郎のひつまぶし

プロの素人によるブログ

お気に入り+このサイトの新着記事

アニガイル1巻届いた!

もうすぐアニガイルの1巻発売だなーと思っていたらAmazonからアニガイル1巻発送したよってメールが届いた。
そのメールによると、到着予定日は6/25だという。発売日前日なんだけど…。

ホントかなーと思っていたらちゃんと今日届いた!

サンキュー! 愛してるぜAmazon

BD1巻の特典はサウンドトラックCDと渡航先生描き下ろしの小説6.25巻。

このCDの上にBDを重ねて収納するケースには初めて出会った。
個人的には無駄なスペースのないスリムさとかっこよさが好ましい。
BDを取り出さないとCDも取り出せないけど、自分の使い方だとPCに取り込んでCDを使うことはめったになくなるからそんなに気にならないかなぁ…。

で、早速6.25巻読みました。
ストーリーが比較的おとなしかったことで、俺ガイルの地の文のネタの密度を再確認したお話でした。
マンガやラノベネットスラングのパロディに千葉ネタ、平塚先生についてはジェネレーションギャップネタ、そしておなじみヒッキーのぼっちネタがいたるところに詰め込まれていた印象です。
あと150Pの中でヒッキーが昔していたバイトネタが2つ、あと家族から借金をしていることが書かれていて、八幡はホントに何に金使ってるんだろう、私服とかゲームとかBDとかバリバリ買ってるんだろうか? と疑問が再浮上してきました。

なんで八幡お金必要なん?はてなブックマーク - なんで八幡お金必要なん?

6/27からアニガイルラストのエピソード、番外編が放送されますがそれに先駆けてこの6.25巻を読めたのは地味にうれしいです。

それと小説最後の渡航先生のなかがき。
やけに長い…と思ったら9ページもある。
アニメと小説という媒体の差についてのコメント、そして各方面への謝辞などが中心なのですが、どことなく本編と同じ筆のノリを感じてところどころクスリとしながら読ませてもらいました。
ただ『(渡航だけに)』というネタは寒かったです。

特典映像についてはノンテロップエンディングが興味深かったです。
写真を使っていたEDの方なのですが、TV版で何度も見ていたはずなのに、こんなEDだったっけ!?ってテロップありのEDをもう一度見返しました。
テロップを計算してのEDだったのかもなぁとしみじみ思いました。

自分はあまり重視していなかったのですが、サウンドトラックは作中のBGMがひと通り、あとユキトキとHello AloneのTVサイズが入っていてお得感がありました。
タイトルも「人は誰しも、完璧ではないから」「豆腐メンタル危機一髪」とか「とつかわいい♪」とかになってて俺ガイルらしいなぁと。
他の作品のサウンドトラックのタイトルもこんな感じなんでしょうか。

6.25巻というナンバリングで予想は出来ていましたが、今後も特典小説が予定されているようです。
しかし0.25刻みだとすると6.5、6.75とあと2冊出そうですが、8/20に7.5巻、9/19発売予定のゲームは渡航先生監修&先生脚本のアニメがつく、ついでに言えばアニメの番外編も渡航先生脚本、とすごい活躍っぷり…。
小学館::ガガガ文庫:刊行予定
PS Vita版『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』公式サイト
渡航先生兼業作家じゃなかったっけ…。
作者急病のためお休みをいただきます、とかならないかちょっとだけ心配だったりします。
ライトファンとしては絶え間なく作品を楽しめて嬉しい限りなのですが。