藤四郎のひつまぶし

プロの素人によるブログ

お気に入り+このサイトの新着記事

2013年上半期藤四郎のひつまぶしまとめ

去年の年末に1年単位のまとめ記事を書いたけど、いくつか書きたいことができたので上半期というタイミングでまとめを。

アクセスの多かった記事

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7巻でこの作品のコンセプトがより明確になってきましたね - 藤四郎のひつまぶし はてなブックマーク - やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7巻でこの作品のコンセプトがより明確になってきましたね - 藤四郎のひつまぶし
PV数約21,500 約6%
俺妹最終12巻を読んでの遠慮ない感想 - 藤四郎のひつまぶし はてなブックマーク - 俺妹最終12巻を読んでの遠慮ない感想 - 藤四郎のひつまぶし
PV数約15,300 約4%
なんでみんなラブライブ!ってデタラメアニメ見てるの? 脳がスポンジなの? - 藤四郎のひつまぶし はてなブックマーク - なんでみんなラブライブ!ってデタラメアニメ見てるの? 脳がスポンジなの? - 藤四郎のひつまぶし
PV数約14,600 約4%
一体いつから───────幼なじみが正統派ヒロインと錯覚していた? - 藤四郎のひつまぶし はてなブックマーク - 一体いつから───────幼なじみが正統派ヒロインと錯覚していた? - 藤四郎のひつまぶし
PV数約14,600 約4%
SEED DESTINYが成し得なかった、前作主人公の打倒という偉業は達成されるか? - 藤四郎のひつまぶし はてなブックマーク - SEED DESTINYが成し得なかった、前作主人公の打倒という偉業は達成されるか? - 藤四郎のひつまぶし
PV数約10.000 約3%
『ドラゴンボールZ 神と神』という超人たちの日常系映画 - 藤四郎のひつまぶし はてなブックマーク - 『ドラゴンボールZ 神と神』という超人たちの日常系映画 - 藤四郎のひつまぶし
PV数約10.000 約3%
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるOP解説 - 藤四郎のひつまぶし はてなブックマーク - 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるOP解説 - 藤四郎のひつまぶし
PV数約8,400 約2%
いよいよアニメ放送も始まる俺ガイルの面白さを紹介しておくか - 藤四郎のひつまぶし はてなブックマーク - いよいよアニメ放送も始まる俺ガイルの面白さを紹介しておくか - 藤四郎のひつまぶし
PV数約8,300 約2%
アイドルアニメが増えてきた37の原因 - 藤四郎のひつまぶし はてなブックマーク - アイドルアニメが増えてきた37の原因 - 藤四郎のひつまぶし
PV数約7,500 約2%
作品に真摯に向き合わないなら「まおゆう」の名を出さないで欲しい - 藤四郎のひつまぶし はてなブックマーク - 作品に真摯に向き合わないなら「まおゆう」の名を出さないで欲しい - 藤四郎のひつまぶし
PV数約7,300 約2%

俺ガイル関係の記事が2つもアクセスを集めた。
この2つは検索からアクセスしてくれた人が多くて、特に7巻の方の記事はアニメ放送中にコンスタントにアクセスがあった。
面白いのは関東のTBSで放送する木曜深夜=金曜のアクセスが目に見えて多くて、木曜日に向けてゆるやかに減っていくところ。
特に10話、12話の放送日は他の日の5倍ぐらいアクセスがあった。
検索してる人はアニメの先の展開を知りたい人なんだろうか。
そうだとすると読んでない人には意味不明の記事になっててあんまり期待に答えられてない気がする。
この辺、自分の書きたいことと誰に向けて書くかと何のために書くかに加えて、どんな人が検索してくるかもちょっと考えたいかも。

俺妹最終巻の記事も検索からアクセスしてくれた人が多かったんだけど、これは記事投稿して1週間くらいにアクセスが固まっていた印象。
というか数日の間に検索だけでこんなにアクセスがあったのは初めて。
アニメ感想ブログだとアニメ放送からどれだけ間を開けずに記事をあげられるかがアクセスに直結する、みたいな話を聞くことがあるけど、小説やゲームも発売してすぐが一番需要あるのかもしれない。
まぁアクセス増を狙うためだけに発売日に本を買ってすぐ感想書くってのはアレな気がするけど、気になる作品は発売してすぐ体験したいし、体験したらすぐ書かないといろいろ忘れちゃうし、書いたからには多くの人に読んでほしい、ってのが自分にはあるからなんか上手く回った気がする。

ラブライブ!の記事はアクセスに加えてコメントとかすごく反応があった。
やはり強い言葉は反応を引き起こすらしい。
使い所は考えないといけない。

幼馴染を調べた記事は今思えばデータベース系のサイトでまとまってるとこないか探しても良かった気もする。
ざっと調べてそれっぽいのなくて、まぁ適当にかいつまんで調べたらいいだろ、って思ったら調べるのに8時間とかかかってもうコレ仕事やんって感じだったし。
でもいろんなニュースサイトさんなりにリンクされてたおかげもあってか、自分があまり空気感をしらない時代についてコメントなりもらえたので多少は調べた甲斐あったな、って気はする。


SEED DESTINY…と見せかけてプリティーリズムの記事も検索からアクセスする人が多かった。
ただこれリマスター関係で検索した人がアクセスしてるんじゃないかなぁ…。
もしそうだとしたら読んだ人を満足させられたかちょっと自信がないんだよなぁ…。

ドラゴンボールの記事は検索だけじゃなくて幾つかのニュースサイトさんに取り上げてもらったり、はてなブックマークなんかからのアクセスも多かった。
やっぱり興味ある人の母数が大きいんだろうか?
ドラゴンボール「Z」っぽくない映画だと思ったので、これで興味がわいて見に行って、面白かった人がいたら嬉しいんだけど。

俺修羅の記事も放送中にコンスタントに検索からアクセスがあった。
こっちも俺ガイルと同じく放送日の翌日、日曜日のアクセスが多かったり。
記事は書いていないけど変猫のOPもすげー良かったし、上半期の土曜は田村ゆかりフィーバータイムだったイメージ。

アイドルアニメの記事は幼馴染の記事と似てて、はてなブックマークからアクセスがある感じかも。
ガシガシツッコミが入って自分の認識をアップデートできて面白かった。

まおゆうの記事も検索でじわり。
なんか今年の特に年初は攻撃的な記事が多かった気がする。

livedoor相互RSSを使ってみて

タイトルの下、記事の上にあるお気に入り+このサイトの新着記事ってやつ。
相互RSSっつー名前にはなってるけど、基本的に自分が見ているサイトかつこのブログを見ている人が興味を持ちそうなブログを登録してるので大体は一方通行RSS
今72個登録中。
以前は単眼RSSってブログパーツを使ってたけど、登録できるフィードの限界に達したっぽくてこちらに移行。
ちなみにOPML形式のインポート、エクスポート機能があるので、乗り換えやRSSリーダーからの取り込みに対応しているのはありがたい。
これにレポート機能があったので、このブログのPVに対してどれくらいどれくらいアクセスを送れたか調べてみる。

その結果、PVに対して相互RSSのクリック数の合計は1%程度。
ブログ単位だと月合計で1桁2桁ぐらいのアクセスしか送れてないところがほとんど。
ちなみにクリック数が多いブログは更新が多いブログというとてもわかり易い相関関係になってる。

この相互RSSを設置してるのは、私のブログをチェックしてくれている人に、記事の更新がなくても何か他の新しい情報を提供できるように、って気持ちと好きなブログを他の人にも薦めたい、って気持ちからなんだけど、1%って数字はやや考えるところ。
もうちょっと配置や大きさに工夫の余地あるのかもしれないけど、そもそも需要がないのかもしれないと悩む。
合ったほうがいい、要らない、なんて意見をコメントか何かでもらえると嬉しいんだけどね。

下半期の展望とか

上半期はほぼ毎日更新っぽくなって、アクセスも短期間で一気にくるのと検索中心でじわじわ集めるのとで結構増えてきた印象。
ただアクセスのあった記事の項でも書いたとおり、検索で伸びた記事はアクセスしてくれた人にとって、面白かった、役に立った記事になっているかちょっと不安になるものがちらほら。
まぁこの辺は私の仕事じゃなくてGoogle先生の仕事の気もするけど。

アクセスの上位を見ると、はてなブックマークやニュースサイトさん経由でドカンとアクセスを集めたものは作品単体よりもっと広い視点=対象の層が広くて、逆に検索でアクセスが多いのは単体の作品を取り上げた記事が多い印象。
なので作品単位の記事を書くときには、最初の文章でどんな人に向けて書いた記事かわかるようにしたり、必要に応じて自分なりのあらすじなり要約なり入れておきたいなぁという感じ。

今後ともよろしくお願いいたします。