読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤四郎のひつまぶし

プロの素人によるブログ

お気に入り+このサイトの新着記事

ミルキィホームズの世界の緩さと展開の仕方の関係

アニメ 探偵オペラミルキィホームズ ビジネス 考察


『ふたりはミルキィホームズ』1話感想 - 水星さん家 はてなブックマーク - 『ふたりはミルキィホームズ』1話感想 - 水星さん家

 シリーズものにも関わらず、こう初めて観るまで何が出るか全く分からなかった(それこそコメディ系かシリアス系かさえも)というのがミルキィのおもしろさなわけで。アニメ1期・2期・ゲーム・オルタナティブと、多岐にわたるミルキィホームズという企画の中で、どの世界観をどの程度踏襲しているのか不明なので、下手な新作よりも何が出てくるか分からない。これは全く新しいミルキィホームズだ。

この記事でふとミルキィホームズジュエルペットプリキュアガンダムドラクエのような長期シリーズにもなりえるかも、なんて思ったり思わなかったり。

これらのシリーズは全ての作品が同じ世界観というわけでもなく、同じキャラが出てきても完全に同じ性格というわけでもない。
プリキュアであれば変身して戦う女の子、ジュエルペットならジュエルペットというキャラの姿形と魔法、ガンダムなら人が乗り込むガンダムという人型ロボット、ドラクエは…世界観? キャラクターデザイン:鳥山明? といった、シリーズ毎の特徴があまりギチギチでなく、設定もシリーズ毎にリセットされるところが新規参入の人が入りやすく、シリーズが長く続く秘訣になっているのかな、などとも思う。

ふたりはミルキィホームズだと、ミルキィホームズが1期2期と違ってかなり有能に見えるのはどちらかというと推理と怪盗とのバトルが主軸だったゲーム、アニメオルタナティブに近い世界観に見える。
でもゲーム、オルタナティブだと帝都ヨコハマはあんなにおしゃれな街じゃなかった気もするし、ミルキィホームズを指揮していた小林オペラも本作ではまだ出てきていない。

この辺、キャラの姿形を共有するけど、世界観、性格などは似ている部分と違う部分が混在するジュエルペットシリーズのような作品なのかなと思う。
それはキャラクターを中心に展開するミルキィホームズらしい展開なのかもとも。

ふたりはミルキィホームズの中身としては新キャラ2人、ミルキィホームズが怪盗をガチに殺りに言っていたようにも見える&敵が慣れ合いではないガチバトルを望んでいたりと、もしかしたら能力バトルアニメになるんじゃないかと思っていたりもする。
トイズの特徴を生かした頭脳戦&逆転に次ぐ逆転でハラハラ・ドキドキバトルが見られたら面白いかなーなんて。
監督もとある魔術の禁書目録錦織博監督だしね! ←そこかい!(笑)

ふたりはミルキィホームズ (1) [Blu-ray]
ふたりはミルキィホームズ (1) [Blu-ray]