藤四郎のひつまぶし

プロの素人によるブログ

お気に入り+このサイトの新着記事

お互いが鏡像のようにも見えるBROTHERS CONFLICTとBaby Princess


7月よりTVアニメがスタートしたBROTHERS CONFLICTは医者、弁護士、僧侶、小説家、声優、美容師、俳優など様々なバックグラウンド、様々な個性を持つ13人兄弟(!?)に親の再婚の関係で女子高生の主人公が加わり、そこでの家族模様、恋愛模様が繰り広げられるといった物語。

13人兄弟に主人公の少女が家族として加わるというのはなかなかぶっ飛んだ設定とも思えますが、こういった設定に前例がないわけではありません。
似た設定を持つ作品の一つに19人姉妹のところに男子高校生が家族として加わるというBaby Princessというコンテンツがあります。

この2つの作品には共通点がありながらも正反対な部分も見えて、面白いなぁと思うわけです。

まず企画の類似性として、両作品ともメディアミックス展開をしており、アスキー・メディアワークスが中心となっていることがあげられます。
ブラコンはアスキー・メディアワークスの少女漫画雑誌、シルフ誌上で連載しているイラスト&ノベルがメインコンテンツ。
BROTHERS CONFLICT ブラザーズコンフリクト
2010年から単行本が発売されています。

べびプリアスキー・メディアワークスの電撃G'sマガジン誌上での読者参加企画を中心として、ブログ、ノベライズ、コミカライズといった展開をした作品。
べびプリとは? | ベイビー・プリンセス ova 3dぱらだいす0
こちらは2007年より電撃G'sマガジンの通巻200号記念として企画がスタートしています。

じゃあ後発であるブラコンがべびプリを男女逆転しただけの作品かと言われればそうではありません。
例えば作中の姉妹、兄弟の構成はかなり違い、特に主人公との年齢差については正反対と言っても過言ではありません。

ブラコンの兄弟は13人のうち年上が10人。アニメ1話時点で上は31歳、下は10歳といった構成。
それに対してべびプリは19人のうち年下が15人。0歳から18歳まで(?)*1という構成。
ブラコンの10〜31歳に対してべびプリは10歳ぐらい年齢層が下にシフトしているのは面白いです。

男性を主な対象にしていると思われるべびプリの姉妹は年齢が低く、学生・児童が中心なのに対し、女性を主な対象にしていると思われるブラコンでは大人の社会人が中心になるのは市場調査があってなのか、それとも原作・企画者の趣向なのでしょうか。
個人的には男性向けだと俺の妹がこんなに可愛いわけがないのヒットなどをはじめ、姉よりも妹に脚光が当たることが多いように感じています。
女性向けだと弟より兄、というか大人の人気があるのかもしれないなんて思ったり。
もしそうだとすると女性は年上、男性は年下を望むことになっててマッチングがうまくいきそうなのになんでこんなにも世の中は需要と供給の不一致が起こるのだろう…

そして家族内の雰囲気にもやや違いを感じます。
私が体験しているのはべびプリOVAとブラコンのアニメ2話までですが、姉妹間で和気あいあいとしているべびプリに対し、ブラコンでは一見そっけないとも取れるような距離感だったり、微妙にギクシャクしている兄弟がいるのが見え隠れします。
この辺を拡大解釈すると、男性向けの作品での女の子には癒しが求められやすく、女性向けの作品での男にはドキドキが求められやすかったりするのかな、なんて思います*2

あと面白い共通点として両作品ともアニメのEDで兄弟、姉妹が踊ります。

ウダジョ/エム・ツー/アスキー・メディアワークス/ブラコン製作委員会『BROTHERS CONFLICT』2話


2011公野櫻子/アスキー・メディアワークス/トゥルー家族 『Baby Princess 3Dぱらだいす0』

昨今OPEDでキャラが踊ることは珍しくありませんし、スタッフもアニメスタジオも違い、曲もダンスの雰囲気も全く違うので意図して合わせようとしたのではなく偶然なのでしょうけど。
ただ私なんかはなんとなく運命的なめぐり合わせを感じてしまったりするんですけどね。

ブラザーズコンフリクトで大家族モノに興味を持った人はベイビープリンセスもチェックしてその違いを確かめてみると面白いんじゃないでしょうか。

3D表現を削ったDVD版は定価が4000円を切っていたり、バンダイチャンネルで315円で配信してたりするのでお求めやすいんじゃないかなとか思います。
「Baby Princess 2Dぱらだいす0(ラブ)」 | 【アニメ】はバンダイチャンネル

いやマジでOVA面白いと思いますよ!!

Baby Princess2Dぱらだいす0 [DVD]
Baby Princess2Dぱらだいす0 [DVD]

*1:アニメ版の長女海晴が大学1年生、その他の姉妹も1学年違いというところからの推測

*2:まぁこれはべびプリOVAが30分で19人を描くというムチャのために切り捨ててる部分だったりする可能性も捨てきれず、小説を読んだらまた違った感想を持ちそうではあるのですが