読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤四郎のひつまぶし

プロの素人によるブログ

お気に入り+このサイトの新着記事

しがらみからの開放「Free!」


俺はフリーしか泳がないから

おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部『Free!』1話


言っただろう。俺はフリーしか泳がないって。

おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部『Free!』1話

freestyleは競泳の種目の一つ。
その名の通り特に泳ぎ方に制限を設けない種目だ。
しかし実際には速く泳ぐためにほとんどすべての選手がクロールで泳いでいる。

freeの名を冠しながらそのStyleは一つに定まる。
このfreestyleの特徴はFree!というアニメの特徴を良く表していると言える。

Free!京都アニメーション制作、2013年7月より放送中のアニメ。
涼宮ハルヒの憂鬱らき☆すたCLANNADけいおん!などのどちらかと言うと可愛らしい女の子を丁寧な動きで魅せる作品でヒットを生み出してきた京都アニメーションが、たくましい男子5人を前面に押し出したこれまでとは一風違う作品を手がけるということで、放送前から話題になっていた作品の一つだった。

その期待の高まりに応えるように、1話では鍛えあげられた主人公たちの肉体、ダイナミックな脱衣、そして水着エプロンとインパクトのある表現が目白押しだった。
と同時に、キャラたちの特徴的な仕草が印象に残る作品でもあった。

例えば主人公でありクールでマイペースな遙の髪の水を払う仕草。

おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部『Free!』1話

幼少期のプール、浴室、不法侵入した鮫柄学園のプールと三度にわたって目をつぶって髪を左右に振って水を払う姿が繰り返されている。

攻撃的で遙のライバルと言ってもいいだろう凛の、頭につけるゴムを引っ張る仕草も幼少期と現在で二度繰り返される。

おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部『Free!』1話

このような特徴的な仕草は2人に限定されるものでもない。
例えば3話で話に大きく関わってきた新入部員、怜のメガネのブリッジではなくフチに触れてズレを直す仕草も特徴的だ。

おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部『Free!』3話

Free!ではこのように同じ仕草を何度も見ることになる。
そして仕草と同じく、特徴的な行動、掛け合いといったものも何度も見ることになる。

遙が水を見ればすぐに脱ぎ泳ごうとするところ、泳ぐためにはどんな障害でも乗り越えようとするところ、なぜかサバばっかり焼くところ、顧問の天方先生がすぐに故事を引用するところ、凛の妹の江が筋肉を見ると無条件で見とれてしまうこと、その江と無邪気な元気っ子の渚の「ゴウちゃん」「ゴウじゃなくてコウ!」といった名前に関するやり取りなどなど。

彼、彼女らは特に意識せず、自然とこれらの仕草、行動を繰り返している。
それが彼、彼女らのStyleなのだろう。
そのFreeなStyleと直接対立する要素として、理論と計算を持ち出してきたのが3話で展開された怜のエピソードだった。
陸上の先輩に型にはまりすぎていることを指摘され、悩む怜は遥の自由なフォームに心奪われて水泳部に入部する。
常識、しがらみ、悩みといったものを捨て去り、自分の心に正直に、自由に、Freeに生きる姿。
それがこのFree!という作品が描こうとしているものなのだ。

これまでの京都アニメーションの手がけてきた作品のうち、けいおん!中二病でも恋がしたい、といった作品では主人公たちのマイペースさ、特異さをクラスメートといった外側の人間が嫌悪せず、肯定的に受け止める姿が描かれてきたと思っている。
それらを心地良いとは思いつつも、異分子とも思えるほど異彩を放つ主人公たちに、外側の人間が特段の嫌悪感なく接する姿はどこか現実から遠い世界での出来事のようにも見え、違和感を感じていたのも事実だ。
だがFree!ほど明確にFreeを礼賛するのであれば、もはやそんな些細なことは気にならなくなる。

Free!では3話まで、ライバルとの再開、水泳部の設立とめぐるましく変わる状況の中で、自分のStyleを崩さない主人公たちのFreeな部分が強調されてきた。
しかし遙に負けたことにとらわれ続ける凛、凛に勝ったことをどこか気にしている遥、そんな2人を気にかける真琴に、兄のことを気にかける江といった姿が描かれ、現在の彼、彼女たちが完全なFreeでもないとわかる。

今後彼、彼女たちがそういったしがらみをどうやって振り切るのか。
そしてそのしがらみを振り切り、心がFreeになった彼、彼女たちはどんな泳ぎを見せてくれるのか。
7月スタートアニメで一番清々しいアニメの一つとして、今後のFree!も期待して視聴していきたい。

Free! (1) [Blu-ray]
Free! (1) [Blu-ray]