藤四郎のひつまぶし

プロの素人によるブログ

お気に入り+このサイトの新着記事

日曜深夜は闇芝居の時間だよ

ここ数年、僕は3月末、6月末、9月末、12月末ぐらいにレコーダーで『アニメジャンル』を検索して、新しく始まるアニメをかたっぱしから録画する、ってことを繰り返してる。

自分が注目しているアニメだと公式HPとかで放送日時を確認して、録画が漏れてないか、BSやネットじゃないと見られないか、なんかもチェックする。
するんだけど関東、それも首都圏に住んでいると地上波で放送されるアニメは多い。
だからこの地上波総当り録画で大体の新番組をカバーできる。

そんでこの方法で録画したアニメを、いつものように面白いの多いなーと見ていたんだけど、その中に見慣れない、聞き覚えがない番組があった。

そのタイトルは『闇芝居』。
タイトルを見た時はこんな番組録ったかな? なんて首をかしげたんだけど、やけに気になるタイトルだとも思った。
その闇芝居はこんな導入から始まる。


よってらっしゃい、みてらっしゃい。闇芝居の時間だよ

「闇芝居」製作委員会2013『闇芝居』1話

この闇芝居、4話まで見たけど結構気に入っている番組だったりする。

テレ東、恐怖のデジタル紙芝居アニメ7・14放送開始 (津田寛治) ニュース-ORICON STYLE- はてなブックマーク - テレ東、恐怖のデジタル紙芝居アニメ7・14放送開始 (津田寛治) ニュース-ORICON STYLE-

なかなか寝付けない夏の夜、何気なくつけていたテレビから一風変わった気味の悪いアニメが流れ始めてきたら――。テレビ東京で始まる新映像コンテンツ『闇芝居』(7月14日 深2:15〜2:21、以降は放送にて)は、昭和の風景である紙芝居を「テレビでみる」という違和感と、都市伝説というテイストをストーリーに加え、いままで味わえなかった感覚の怖さを創出する大人向けのアニメーションだ。

闇芝居のコンセプトはこんな感じらしい。
実際に見てみると、何も知らない一般人が怪奇現象に一方的に巻き込まれてひどい目にあう、って感じのストーリーが3分間で繰り広げられる。
レトロで不気味、薄気味悪い空気感がよく出てて、怪奇現象の原因や理屈などはあんまり明かされないで終わるから理不尽さ、不条理さもすごい。

いちおうジャンルはアニメで録画されていたんだけど、作りは秘密結社鷹の爪なんかで見かけるフラッシュアニメ、あるいは紙人形劇が近い。
声を当てているのは声優ではなく俳優が中心。
だから作りからして深夜アニメの主流から外れてる番組なのは間違いない。

最近人を怖がらせることが主軸になっているホラーアニメはあんまり記憶になくて、Anotherあたりに面影が見えるぐらい、ってのが僕の認識。
そして僕はドラマ・バラエティ問わず実写に触れる機会があまりないもんだから、このホラーで薄気味悪い、アニメと呼べるかちょっと疑問符がつきかねない独特な作りがすごく新鮮に映る。
学校のコワイうわさ 花子さんがきた!!あたりが近いだろうか?*1

そんな独特な作りを結構毎回楽しみにしているんだけど、この番組、メディアミックスも面白い。

まず町に出没する都市伝説キャラを見つけて捕獲するという公式アプリがiPhoneAndroidで配信されている。
闇芝居|アプリ はてなブックマーク - 闇芝居|アプリ

このアプリ内で都市伝説キャラを探しまわる町なんだけど、番組で使われている背景と同じものも使われている。
集める都市伝説キャラにも放送で出てきたキャラがいて、そのキャラを一定数集めると該当エピソードが見られるようになるらしい。
そして「驚愕仕掛け」という放送に連動する機能がある。
ONにしていると放送時間にエピソードと連動して音や振動が発生する。
ONにしてたの忘れて日曜ド深夜に音とか鳴らされたらホント驚愕だ。勘弁してほしい。

導線としてはテレビで興味を持った人をアプリへ誘導するのが本線なんだろうけど、アプリからテレビ、番組へと誘導する仕組みもあるし、キャラや背景などアプリとテレビで共通する部分が多いのも面白い。

あとエンディングが初音ミク
最初聞いてちょっとびっくりした。
自分はボカロについては詳しくないけど、作詞・作曲 てにをは 編曲 AVTechNO!(敬称略)と2人(?)のボカロPが手がけているそうで。

紙芝居のもじりの番組で、作りにも紙人形劇のようなレトロさが前面に出ているにもかかわらず、最先端とも言えるボーカロイドを起用し、携帯アプリと連携するってセンスが僕のハートにビンビンくるのだ。
もともと僕は小さい頃から怪談、怖い話ってのが大好きだったりするしね。

どうやら放送局はテレビ東京オンリーで系列局でも放送してなさそう。
つまりテレビでは見られるところが限られているっぽい。
一応アプリで都市伝説キャラを集めれば本編を見られるようになるんだけど、3〜5分プレイして2、3体発見するペースのアプリで1種類について10体とか集めないと見られない、しかもどのキャラが出るかはランダムっぽい、となると、動画目当てのプレイはあまりおすすめできない。
何時間もかけてプレイしたご褒美で出てくるのが、なんたって3分の番組なんだから。
贔屓目に見ても期待に応えられるとは思えない。

まぁ暇な時間にポチポチ作業するぶんには悪くないし、都市伝説キャラを集めると増えてくる、怖がらせにきてるのか笑わせにきてるかわからない解説・噂はきらいじゃないんだけど。

ストーリーについてはHPの「噂」ってところで未放送のエピソードは最後まで、放送する(した)エピソードについては途中まで読めるので雰囲気はつかめると思う。
闇芝居

どちらかと言うとすげー面白くて万人におすすめできる、ってよりは、僕が最近見てなかったけど好きなジャンルにすっぽり入ってきたので楽しめてる、って要素のが大きい気はしてる。
だけど3分ほどの短い番組で各話完結、何話から見ても問題ない作りなので、テレ東が映る地域でストーリーが面白そうと思った人、あるいは予告動画で興味を持った人は騙されたと思って見てみてもいいんじゃないかしら。

闇芝居 はてなブックマーク - 闇芝居

*1:分かる人いるのか?