読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤四郎のひつまぶし

プロの素人によるブログ

お気に入り+このサイトの新着記事

矢矧入手 at サーモン海域最深部(艦これ秋イベント『決戦!鉄底海峡を抜けて!』)

ゲーム 艦隊これくしょん 設定 雑記

艦これの秋イベント海域で、阿賀野に続き、しばらくはイベント海域でのドロップのみの先行配信であろう矢矧(とドロップ海域が限られている長波)を入手した。


2013 DMM.com/KADOKAWA GAMES『艦隊これくしょん

艦これ秋イベント『決戦!鉄底海峡を抜けて!』サーモン海域最深部クリア&阿賀野探し完了 - 藤四郎のひつまぶし はてなブックマーク - 艦これ秋イベント『決戦!鉄底海峡を抜けて!』サーモン海域最深部クリア&阿賀野探し完了 - 藤四郎のひつまぶし
艦これ秋イベント『決戦!鉄底海峡を抜けて!』アイアンボトムサウンドまでの攻略メモ - 藤四郎のひつまぶし はてなブックマーク - 艦これ秋イベント『決戦!鉄底海峡を抜けて!』アイアンボトムサウンドまでの攻略メモ - 藤四郎のひつまぶし

その状況を書き残しておこうと思う。

実行した戦略、最終的に使用した戦略

矢矧はサーモン海域最深部、ボス艦隊にA以上のランクで勝利することでドロップ、S勝利であればA勝利の2倍の確率でドロップとのこと。

よってS勝利できるに越したことはない。
しかしS勝利のために資材を倍消費したり、時間が倍かかっているとその優位は限定的なものになる。
今回は27日までの時間に、20日時点にあった資材、自然回復上限の26,000近くをフルに使い、矢矧ドロップに挑戦できるよう、途中で何度か戦略を調整した。

戦意高揚なし、支援艦隊なし

阿賀野が割と周回を重ねずに入手できたため、今回もまずそれに習うことに。
つまり第一艦隊は戦意高揚が外れても付け直しはせず、疲労が完全回復するまで待つのみに留め、支援艦隊も出さないというもの。
出撃メンバーは前回記事のE-5攻略時と同じ金剛型×2、重巡(航巡)×2、雷巡×2。

結果としてはかなり途中撤退が多い印象。
自分は途中撤退をストレスに感じる性質なのでこれは良くない。
よって挑戦が10回に満たない内に、三回ほど連続で途中撤退になった時点で早々に戦略を転換した。

戦意高揚あり、支援艦隊なし

次にとった戦略は基本第一艦隊は戦意高揚状態のもので構成するというもの。命中や回避が上がって途中撤退が減る(かもしれない)。
実際に気持ち途中撤退が減ったような気がする。

戦意高揚は基本1-1を単艦で回るが、戦艦のみ前回E-5攻略と同様に4-2をお供軽巡×4(主砲×3)、軽巡(ソナー×2、電探)、駆逐(ソナー×2、電探)の構成で回った。
なお、前回の記事では電探を積んだ艦娘が3人いればうずしおで戦力低下がなくなると書いたが、補給前にゲージをちゃんと見たら、しっかり1目盛減ってたからそんなことなかったぜ!
他の海域の結果を検証なしに使っていたようだ。

この戦略ではS勝利が思ったより取れなかった。また資材で鉄のみがドンドン減少していくことになった。
よって10回ほどの挑戦でまた戦略を転換した。

戦意高揚あり、支援艦隊なし

上記の状態でその状態で支援艦隊をなるべく出すという形。燃料や弾薬に対し、鉄だけが落ち込んでいたのでそのバランスを取る意味もあった。
支援艦隊は砲撃支援、駆逐2、軽空母2(+戦意高揚戦艦、ドロップ重巡、戦艦など0〜2)を出した。

しかし劇的にS勝利が増えた感じはしない。
また支援艦隊でも最低限旗艦、できれば攻撃に参加する艦娘全員を戦意高揚させたいが、それでは時間のかかり方が半端ではない。
そして燃料が10000を切り、燃費の問題も出てきた。
よってまた戦略を変更した。

戦意高揚あり、支援艦隊なし

支援艦隊の費用対効果が悪いとにらみ、戦略としては一つ前の段階に戻った。
しかし戦意高揚の付け方を多少変え、それに伴い多少第一艦隊のメンバーも変えた。

戦艦はメンバーも戦意高揚の方法も変わらず。
重巡については高雄愛宕、摩耶をローテーションから外し、航巡の最上、鈴谷、熊野のみでローテーションすることにした。
そして航巡、雷巡の戦意高揚には、2-3をお供に駆逐4or5隻(主砲×2、電探orタービン)(+水母(缶×3)、ボス到達率上昇?)をつけて回ることにした。
航巡はMVPを取りやすくするために副砲×2、瑞雲×2を装備し、戦闘中ミスが発生した場合は夜戦に突入していた。
2-3は道中で燃料、弾薬が拾える。
よって消費が少ない駆逐を中心にすると、修理費用を考えなければ1-1を回るのとそれほど消費が違わない(気がする)。
これで戦意高揚と同時に任務の達成ができ、多少駆逐艦のLvアップにもなり、戦果も稼げる。

この方針のおかげで、入渠待ちの列が絶えなくなり、駆逐艦に高速修復材を使うことになりましたとさ*1

2013 DMM.com/KADOKAWA GAMES『艦隊これくしょん

と、この方針に変えて2-3、4-2を回りつつ、じわじわと最深部への出撃回数を増やしていったところ、20日の矢矧実装から71回目の最深部への出撃で見事矢矧がドロップした。

2013 DMM.com/KADOKAWA GAMES『艦隊これくしょん

今後の方針

途中長波がドロップしたこともあって、今回のイベント海域への出撃はこれにて打ち止めの予定。

今月は出撃回数が多かったおかげか、初めてランキング報酬が狙える位置についていた。
なので5-2で三隈を狙うついでにランキング入りも狙ってみたいと思う。

その後はイベントでも手に入れられなかった長門翔鶴をのんびりとデイリーの建造で狙っていく予定。

TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 キャラクターソング Vol.2 長門有希
TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 キャラクターソング Vol.2 長門有希

*1:資材に対して高速修復材はあまり気味だったので戦略には影響なし