読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤四郎のひつまぶし

プロの素人によるブログ

お気に入り+このサイトの新着記事

一週間フレンズ。の心の距離を詰める表現

なんか関東圏日曜22:00~が軒並み面白く見れているんだけど、その中から一週間フレンズ。について。
主人公の長谷くんが友達を作ろうとしないヒロインの藤宮さんと仲良くしようとアタックしてたら、向こうも歩み寄ってくれたとこの表現がグッときたのでそれについて少し。
あ、ネタバレるので注意で。

長谷くんは藤宮さんが屋上で昼食を食べると聞いて、一緒に御飯を食べて友達になろうとする。
そのとき藤宮さんは基本屋上に出る扉からフェンス二枚分離れた位置に座っている。

葉月抹茶/スクウェア・エニックス・「一週間フレンズ。」製作委員会『一週間フレンズ。』1話

そして長谷くんは藤宮さんの向かって右に座る。

葉月抹茶/スクウェア・エニックス・「一週間フレンズ。」製作委員会『一週間フレンズ。』1話

藤宮さんは月曜日は長谷くんを見ると逃げ出し、火曜日は友達を絶対に作らないと言い、友達になることを拒否する。
だけどそんな藤宮さんを長谷くんはホントはいい人だと言い、友達じゃなくてただ一緒に御飯を食べるだけでいいからと次の約束を取り付ける。

そんで水曜日。長谷くんは先生に呼び出しを食らって屋上に遅れてやってくる。
その長谷くんを待っていた藤宮さんを映す最初のショットがこれ。
f:id:alphabate:20140407004403j:plain
葉月抹茶/スクウェア・エニックス・「一週間フレンズ。」製作委員会『一週間フレンズ。』1話

それまで左にいたイメージの藤宮さんが、長谷くんがいるイメージのある右側に来てる。
その直後に藤宮さんがお弁当を食べずに、長谷くんを待ってくれていたとわかる。
明らかに火曜日より心の距離が縮まっているように見える。

この表現を面白いと思った理由としては、客観的には藤宮さんの位置はほぼ変わっていないところ。

葉月抹茶/スクウェア・エニックス・「一週間フレンズ。」製作委員会『一週間フレンズ。』1話

ちゃんとフェンス二枚離れたところに座っている。
だけど最初のショットでは右側に寄っているような画面になっていて、長谷くんとの距離が縮まったように感じる。
クール。

定期的に記憶を失ってしまう人との交流はネタ的には何度か遭遇してるけど、1話で1巡してしまうってことは毎話ペースでやってくんだろうか。
そうするとループものっぽさも出てくる…というかそちらの側面が強くなるんだろうか。
楽しみ。

あと定番の演出かもしれないけど、金曜日、記憶が消えてしまうという告白のシーンでは、フェンスが2人を分かつ。

葉月抹茶/スクウェア・エニックス・「一週間フレンズ。」製作委員会『一週間フレンズ。』1話