藤四郎のひつまぶし

プロの素人によるブログ

お気に入り+このサイトの新着記事

ごちうさの指

アニメご注文はうさぎですか? の冒頭にこんなシーンがある。

f:id:alphabate:20140421212655j:plain
Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか?『ご注文はうさぎですか?』1話

すごい印象的だった。

どうやらココアは指を伸ばして顔の前に持ってくることが多いようだ。


Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか?『ご注文はうさぎですか?』1話(上)2話(下)

このポーズって自然なものなんだろうか?
個人的には指の一番自然な状態は各関節が軽く曲がった状態だと思っている。
なのでこのココアのポーズは「キメて」いるように思える。
といっても人に見られていないところでもこのポーズをしていることや、ココアの性格のことを考えると、ココアが他のキャラに対してかわいさアピールしているんじゃなくて、作品として視聴者にかわいさアピールしているのかな。

爪をピンクに塗っているのも、視聴者の視線を手に誘導しているっぽい。

爪をピンクに塗っているアニメでは、例えば今期ではラブライブ!がある。
f:id:alphabate:20140421212657j:plain
2013 プロジェクトラブライブ!ラブライブ!2期』1話

でもこっちではそんなに指の印象がない。
線がなく、塗りだけだから?
ストーリーがハチャメチャで動きも派手だから指まで意識がいかない、って気もする。

女の子のゆるふわな日常を描く作品、みたいな感じで幾つかの作品を見てみる。

左:2013 あっと・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/旭丘分校管理組合『のんのんびより』1話
右:三上小又芳文社ゆゆ式情報処理部『ゆゆ式』1話

左:原悠衣・芳文社きんいろモザイク製作委員会『きんいろモザイク』1話
右:なもり/一迅社・七森中ごらく部『ゆるゆり』1話

取り敢えず爪をピンクに塗っている作品がそんなに多いとは思わない*1

アニメ、あるいはマンガでもいいんだけど、それらは結構な作品において多かれ少なかれデフォルメがされている。
いろんなパーツがある場合には簡略化され、ある場合には強調される。
鼻の表現が線、あるいは点であることは多々あるし、唇も爪よりはっきりと赤いにも関わらず、肌の色と変わらない場合も多い。
そのような簡略化とは逆に、かわいらしいデザインの女の子では、目の顔に占める比率がリアルより大きいことも多い。

そういう意味では、デフォルメが効いているデザインで爪をピンクに塗っているごちうさは、やはり強調したいなにかがある気がする。
率直に考えれば指を見せたいってことなんだけど、もうちょっと大きな意図もありそうな気もする。
まだ言語化できないけど。

まぁそれはそれとして、きれいな指はいいですね。

*1:見てて思ったけど、爪の色は変えてなくても、爪の線を描くケース書かないケースがある。どこまで近づくと爪の線が出てくるかも違いがありそう。